吉備高原のびのび小学校

◆SCHOOL DETA

◇住所: 岡山県加賀郡吉備中央町高谷470  

◇電話: 0867-34-1600  

◇HP: http://www.kibou-gakuen.jp/

 

◇アクセス:

◇創立: 1995

◇児童数: 

◇募集人数: 

 

◇併設校: 吉備高原希望中学校

◇昼食: 給食

◇制服: なし

◇スクールバス: 全寮制のため、週末の帰省日と週初めの登校日には学園・岡山駅間のチャーターバスを利用(有料)できます。

◆費用

◇入学金: 150,000円

◇授業料: 30,000円/月

◇その他:

寄宿舎費 30,000円/月(10,000円 これは通学生の場合(寄宿舎費は昼食代)です。)

設備費 10,000円/月(10,000円 これは通学生の場合(寄宿舎費は昼食代)です。)

 

◆教育理念・建学の精神

◆特徴・特色

【指導指針】

1.寄宿舎生活を基盤にした「生活すべてが学び」

生活と学習を統合した本校の24時間の教育(全寮制)を中心に、「生活力」と「学力の向上」をめざす。

2.一人ひとりの子どもの日々充実したよりよい生活

3.個性尊重の教育の充実

 

一人ひとりの認知特性を踏まえた指導に努める。教科教育は、総合学習、基礎学習、表現学 習、特別活動に分かれる。総合学習は、1クラスであるため、自分で選ぶことはできないので、小学校ではクラブを選択できる学習として位置づけ、中学生と共に意欲的に活動するようにする。また、全教育活動の中で体験活動を重視し、豊かな人間性の育成に努める。

 

【生活に関する重点目標】

1.基本的生活習慣の育成

(1)「生き方科プログラム」を充実し、実践に努める。

(2)共同生活と通じて、きまりを守ったり、助け合ったりすることの大切さに気付き、実践できるようにする。

2.社会性の育成

(1)多くの人とのかかわりの中で、実践を通じてコミュニケーション能力を高める。

・地域学習を広く実践し、より多くの地域の人と交流する。

・中学校の生徒との合同授業や行事で交流する。

・他校の児童との交流をすすめる。

(2)コミュニケーションスキル学習を計画的にすすめる。

 

【学習に関する重点目標】

1.基礎学習の充実

(1)基礎学習については、できるだけ児童の該当学年の指導内容を保障する。

(2)「読み」「書き」「計算力」をつけるために、公文学習を有効に活用する。

2.総合学習の充実

(1)子ども自ら考える「生きる力」を育成する総合学習を実践する。

(2)体験活動を充実する。

3.表現学習を充実し、子どもの個性を伸ばすとともに、豊かな心を醸成する。

 

【保護者や関係諸機関との連携】

1.懇談や家庭訪問、連絡帳や電話連絡などあらゆる機会を活用して保護者と共同して児童の自己実現をめざす。

2.保護者や関係諸機関と連携して「個別の教育支援計画」や「個別の指導計画」を作成・充実して、指導に生かしていく。

【寄宿舎生活の重点事項】

・「早寝、早起き、朝ごはん」を合い言葉に規則正しい生活をめざします。 

・「あいさつ、返事、はき物整理」を合い言葉に他を思いやる心を育てます。

・寄宿舎議会や全校議会等の運営を通して子どもの自治能力を育てます。

 

【寄宿舎の役割り】

学園及び寄宿舎生活では、三つの心《礼》あいさつをしよう)《整》(環境、服装を整えよう)《信》(真心を尽くそう)を大切にして、「自立」と「自律」をめざしています。

 

子どもたちの顔色、しぐさ、声などの小さな変化にもしっかり目をむけ、話を聞くよう努めています。子どもたちの気持ちを受け止め、教職員全員の共通理解のもと安心して過ごせることをめざしています。

 

保護者と学校とが連絡を蜜に取り合い、さまざまな人たちとのコミュニケーションが豊かになるよう支援することをめざしています。

  

※小学校舎に隣接するのびのび寮では、小学生全員と中学生女子が生活しています。

※中学校舎に隣接する希望寮では、中学生男子が生活しています。

小学校入試研究会の印刷済みの問題集が購入できるようになりました!

お父さん・お母さんも頑張ろう!

小学校入試 願書記入
小学校入試 面接

新発売!

お受験問題集

販売実績NO1のこぐま会から発行されました!

「広島大学附属小学校」

最新入試問題(男女各10問)に加え、対策練習問題をたっぷり32ページ収録した過去問題集! 基礎学習が終了後に、入試対策としてぜひチャレンジしてください!

小学校受験新聞 本体サイト
小学校受験新聞 本体サイト