山口大学教育学部附属山口小学校

◆SCHOOL DETA

◇住所: 山口県山口市白石3-1-1 

◇電話: 083-933-5950 

◇HP: http://www.ymg-es.yamaguchi-u.ac.jp/

 

◇アクセス:

・山口宇部空港からバス+徒歩で69分

・JR山口線山口駅からバス+徒歩で8分、徒歩で21分

 

◇創立:1874

◇児童数: 

◇募集人数: 70名程度 

 

◇併設校: 山口大学教育学部附属幼稚園・山口大学教育学部附属山口中学校・山口大学教育学部附属光小学校・山口大学教育学部附属光中学校・山口大学教育学部附属特別支援学校・山口大学

 

◇昼食: 

◇制服: 

◇スクールバス: 

 

◆費用

◇入学金:

◇授業料:

◇その他: 

◆教育理念・建学の精神

◆特徴・特色

【本校の教育の目標】

 本校教育の目標は、教育基本法第1条、学校教育法第18条、並びに学習指導要領の教育の一般目標を規準とし現代社会の教育的要求や児童の実態を基盤として設定される。

 これを望ましい児童像として掲げると、次のようになる。

・自らの問題を追求する子

・多様な見方や考え方をつくり出す子

・進んで工夫・表現ができる子

・計画・実践、ふりかえりができる子

・相手の立場を考えることができる子

・友達と協力できる子

・素直に感動できる子

・ねばり強く追求できる子

・すすんではたらく子

・健康な心と体をつくる子

 

【本校の経緯方針】

 本校の経営方針は、大学附属校としての使命と上記した教育目標を基盤とし、教育の研究と実践を通して、堅実にして明朗な近代的学校を営むにある。そのためには大学の支援、学部・附属学校協同による教育研究体制の確立、教職員の協力一致ならびに県・市教育委員会や保護者の絶大な援助を必要とする。百年余の長い歴史を誇る本校に勤務する我々は、多数の先輩の築いてきた輝かしい伝統の灯をうけつぐとともに、21世紀を迎えようとする新しい歴史的使命を担った日本の建設と人間尊重の精神の高揚に尽くす国民を育成するために真摯な努力をしたい。

 

【本校の使命】

・義務教育の学校としてゆとりと充実のある初等教育を行う。

・教育学部と一体となって、教育の科学的研究に努め、教育理論の実証にあたる。

・教育学部生の教育実地研究ならびに教育実証の指導にあたる。

・教育研究会の開催、各種研究協議会等への参加を通して、初等教育の進展に寄与する。

・「学びの実感がある授業」とは

 「学びの実感がある授業」とは、次のような子どもの姿が表れる授業である。

 

【特徴】

1 学びがいを感じ、自ら学んでいる 

 学ぶことへの期待感や、内面から発せられる問いにもとづき、必要感や解決への見通しをいだきながら、対象や仲間、自分自身に主体的に働きかけている子どもの姿である。

2 自分自身が学んだ内容を捉えている

 内面から発せられる問いにもとづいて、対象や仲間、自分自身に主体的に働きかけていく中で、各教科・領域の特性に応じた知識や技能、学び方を習得したり、思考力・判断力・表現力等を高めたりしている子どもの姿である。

3 仲間とかかわり合い、協同的に学んでいる

 仲間のものの見方・考え方を受けとめ、それまでの自分の見方・考え方を吟味している子どもの姿である。

4 自分自身は変容した、成長したと感じている

 自分の学びや仲間との協同的な学びの過程を振り返り、自己の変容や成長を自覚するとともに、学ぶことの価値や意義への新たな気づきをもつ子どもの姿である。

 

・「気持ちのよいあいさつ日本一」「サイレントそうじ日本一」「思いやりろうか歩行日本一」の3つの日本一をめざして、それぞれの学級や委員会で目標を立てたり、取り組みを工夫したりしています。教室で、校内で、地域で、いろいろな場面で「日本一の芽」が、出てきました。みんなで支え合いながら、少しずつ確かなものへと育てていきたいと思っています。

小学校入試研究会の印刷済みの問題集が購入できるようになりました!

お父さん・お母さんも頑張ろう!

小学校入試 願書記入
小学校入試 面接

新発売!

お受験問題集

販売実績NO1のこぐま会から発行されました!

「広島大学附属小学校」

最新入試問題(男女各10問)に加え、対策練習問題をたっぷり32ページ収録した過去問題集! 基礎学習が終了後に、入試対策としてぜひチャレンジしてください!

小学校受験新聞 本体サイト
小学校受験新聞 本体サイト