福岡雙葉小学校

◆SCHOOL DETA

◇住所: 福岡県福岡市中央区御所ケ谷7−1 

◇電話: 092-531-1215

◇HP:  http://www.fukuokafutaba.ed.jp/elem/

 

◇アクセス:

・西鉄バス「教会前」停 徒歩5分

・西鉄バス「雙葉学園入口」停 徒歩5分

・市営地下鉄 七隈線「薬院大通」駅 徒歩15分

・市営地下鉄 七隈線「桜坂」駅 徒歩15分

・西鉄天神大牟田線「薬院」駅より

 西鉄バス乗り換え「教会前」または「雙葉学園入口」下車(バスの所要時間5分)

・JR博多駅より西鉄バスで六本松方面「雙葉学園入口」下車または58番「教会前」下車(バスの所要時間15分)

 

◇創立: 1954

◇児童数: 約700名  

◇募集人数: 女子120名(雙葉コース 約105名・グローバルコミュニケーションコース約15名) 

 

◇併設校: 福岡雙葉小学校附属幼稚園・福岡雙葉中学校・福岡雙葉高等学校・福岡雙葉大学・雙葉中学校・高等学校・雙葉小学校・雙葉小学校附属幼稚園・田園調布雙葉中学高等学校・田園調布雙葉小学校 田園調布雙葉小学校附属幼稚園・横浜雙葉中学高等学校・横浜雙葉小学校・静岡雙葉中学・高等学校・Saint Maur International School

◇昼食: 弁当

◇制服: あり

◇スクールバス: あり

 

◆費用

◇入学金:  50,000円(その他、施設拡充費 200,000円)

◇授業料: 27,000円 /月

◇その他: 

施設維持費 7.000円/月

図書費 500円/月

後援会費 700円/月

後援会特別会費 800円/月

児童会費 400円/月

 

◆教育理念・建学の精神

【建学の精神】

“神の似姿”を育てる

 

 

◆特徴・特色

【校訓】

「徳においては純真に、義務においては堅実に」を掲げ、これからの時代を生きる子どもたちを、「神の恵みに感謝して、地球社会の一員であることを自覚し、行動するグローバルシティズン」として育成することを目ざしています。

 

【教育の力点】

○品性

定評がある“ふたば”の卒業生のさりげない所作や言葉づかいの中からにじみ出る気品は、すぐに身につくものではありません。ふだんのあいさつや清掃活動など、雙葉独自の伝統と校風の中、日々の小さな努力を積み重ね、育てていきます。

 

○学力

個性の尊重を柱に、学ぶ楽しさを味わいながら勉学の基本姿勢を培います。また、最も感性が豊かな小学生のうちに本物にふれさせ、課題をやり遂げることを体感させながら子どもたちの可能性を伸ばしていきます。

 

○安全

子どもたちが安全に学校生活を送ることが出来るよう、警備員の巡回や日常の安全点検、AEDの設置など施設面の充実をはかると同時に、交通安全教室・避難訓練・情報教室などを通して、子どもたち自身が身を守る知識と技能を身につけることができるようにしています。

 

○宗教教育

キリスト教の精神を培うために、週1時間宗教の時間を設け、祈りの会やミサ、練成会など宗教的な行事を行っています。校内に宗教的雰囲気が漂うような環境づくりに努め、自然に「目に見えない方の存在」に気づくよう願っています。

 

○英語教育

週2時間の英語の授業を設け、うち1時間はLL教室でリスニングを中心とした学習をしています。卒業までに全員が英検5級を取ることを目指しています。 また、英検・児童英検も本校をグループ会場とし子どもたちが意欲的に英語にとり組むことをサポートしています。

 

○国際理解教育

「アジア太平洋こども会議・イン福岡」のこども大使を学校単位で受け入れたり、海外の学校との相互訪問をしたりしながら、国際的な広い視野を持った子どもを育てていきます。

 

○情報教育

新しい時代を生きる子どもたちの情報活用能力を伸ばすため、メディアルームでのパソコン教室やテレビ電話を利用した他校との交流活動に取り組んでいます。また充実した放送システムを利用した校内放送にも力を入れています。

 

○専科制

宗教、英語、音楽、図工、理科、体育の各教科はそれぞれ専門の教師が担当し、児童の能力の開発伸長に努めています。(一部高学年のみ)

 

○奉仕活動

「みんなのために進んで奉仕する子ども」を育てるために、4年生以上は月1回奉仕活動の時間を設けています。毎年クリスマスの時期に6年生は老人ホームを訪問しています。

小学校入試研究会の印刷済みの問題集が購入できるようになりました!

お父さん・お母さんも頑張ろう!

小学校入試 願書記入
小学校入試 面接

新発売!

お受験問題集

販売実績NO1のこぐま会から発行されました!

「広島大学附属小学校」

最新入試問題(男女各10問)に加え、対策練習問題をたっぷり32ページ収録した過去問題集! 基礎学習が終了後に、入試対策としてぜひチャレンジしてください!

小学校受験新聞 本体サイト
小学校受験新聞 本体サイト